postheadericon不動産投資をする

マンション

不動産投資を行う方が非常に増えています。
その理由は毎月安定した収入が得られると言うのが大きなメリットと言えます。
また、資産運用のなかではローリスクローリターンの投資に人気が集まる傾向があります。
売却物件を購入する際は不動産担保ローンが便利です。
不動産担保ローンは不動産を担保にして資金を借りるローンの事です。
不動産担保ローンは通常のローンよりも担保がしっかりとしている為、不動産担保ローンは多額の融資を受ける事が可能となっています。

任意売却とは
また任意売却と言う方法もあります。
任意売却とは住宅ローンなどの返済が出来なくなった場合に、融資を受けた金融機関との合意の基、売却する手続きの事です。
売却するには本来であれば住宅ローンの残債を一括で返済しなければなりません。
しかしながら、全額返済を行えないケースもあります。
その時に行う手続が任意売却と言えます。
また、住宅ローンの返済が滞っていなく、しっかりと返済出来ている状況下では任意売却は認められません。

postheadericon任意売却とは

マンション・売買

任意売却とは、ローンの返済ができなくなった場合に、不動産業者の仲介により、一般市場で担保不動産を売却することです。
この場合、すべての債権者の同意が必要ですが、ほとんどの手続きは不動産業者が行ってくれます。
任意売却では、市場で売りに出されるので、相場に近い価格で売却でき、借金を減らすことができます。
競売になる前に、検討してみる価値があるでしょう。
いずれにしても、金銭を借りるときは、慎重に計画を立ててからにしてください。

postheadericon返済できない場合

マンション・工事

当然のことですが、何事もなくローンを完済できるほうがいいに決まっています。
しかし、やむを得ずローンの返済ができない場合は、そのままにしておくと、担保不動産が競売にかけられます。
競売では、物件情報が公になるうえ、落札価格は、市場価格の2~3割程度安くなることがほとんどです。
ローンの返済ができないということは、少しでも多くの金銭が必要なはずです。
このような場合は、任意売却という方法を選択するとよいでしょう。

postheadericon不動産担保ローンとは

マンション・茶色

不動産担保ローンとは、家などの不動産を担保として、金銭を借りることです。
クレジットカードなどの無担保ローンに比べると、金利が低くなります。
また、担保となる不動産の評価額を限度に借りられるので、金額も大きくなります。
低金利でまとまった額の金銭を借りられるので、複数のローンをまとめると、月々の返済額を少なくできる利点があります。
反面、不動産に抵当権または根抵当権が設定されるので、不動産を失うリスクがあります。

オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

September 2014
M T W T F S S
« Jun    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930